Tips2.プロになるための最低条件

Tips2.プロになるための最低条件

アーティストであれ演奏家であれ、音楽を職業としていくことにあこがれる人は多いでしょう。でもそのハードルは決して低いものではないということはみなさんご存知の通り。
音楽を目指している人の大半は志半ばで諦めてしまうのも現状で、プロになれるのはほんのひと握りの人間です。
そしてプロになっても数年でやめてしまう、いややめざるを得ない状況になってしまう人もまた多いのです。
 ではどんな人がプロの音楽家になっているのか?そしてさらに長年音楽業界で仕事をしている人というのはどんな人か?そのあたりを知ることでプロとしてやっていく術が見えてくるかもしれません。もちろん、プロの音楽家になるための最低条件と、長く続けていくために重要なことは少し違うのですが、共通点も多いものです。
先日、久しぶりにキリショーとサシ飲みした時にもこの話になりましたし、弟子をたくさん持っているプロの友人がSNS等で話していることなども含めて、ここではまずプロになるために最低限必要なポイントを紹介しましょう。


プロになるために最低限必要なことは以下の5つです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

atozogawa

Author:atozogawa
音楽プロデューサー、ギタリスト、作編曲家の小川悦司です。
好評だった「ミュージシャン金のバイブル」の続編をブロマガ配信することにいたしました。音楽家を目指している方にご覧いただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR